アトピーなどアレルギー症状に良い高麗人参

万能薬のように扱われる高麗人参だから、アレルギー症状もケアしてくれるだろうという考えがあります。

 

この考え方もあながち否定できませんが、実は高麗人参には副腎皮質ホルモンの分泌を促す作用があり、これがアレルギー症状の緩和につながると考えられているのです。

 

アトピーの原因

 

アトピーの原因にはいくつかの説がありますが、実はいずれも確実に解明されているわけではありません。副腎皮質ホルモンというのは、ストレスを受けたときに分泌される脳下垂体ホルモンです。

 

なぜこのホルモンが分泌されるのかといえば、副腎皮質ホルモンにはストレスと戦うエネルギーを作る力、炎症を抑える力などがあるからです。

 

しかし、副腎皮質ホルモンが過剰に分泌され続けると、体が自分の機能をコントロールできなくなり、免疫機能が落ちてしまいます。

 

そのため、アレルギー症状がひどくなってしまうという事態が起こるのです。いわば、体の中で自衛本能が暴走してしまった状態が、アトピーの発作といえます。

 

高麗人参の作用

 

でも、高麗人参が副腎皮質ホルモンの分泌を促すなら、副腎皮質ホルモンが出すぎてしまって逆効果にならないかと心配する人もいるでしょう。

 

高麗人参は、副腎皮質ホルモンの分泌を正常化してくれる働きを持っています。これに対して、副腎皮質ホルモンと同じ作用を持つステロイド剤は、中毒性を持つという副作用があります。

 

いったんは炎症などがおさまっても、ステロイドなしには生活できないようになり、結局は副腎皮質ホルモンのバランスをくずしてしまうのです。