高麗人参は高血圧に良い?

若いうちは、高血圧といってもピンとこないかもしれません。しかし、年を重ねてあまりよくない生活習慣を続けるほどに、血圧が高くなってきます。

 

高血圧とは、血液が血管を流れるときにかかる圧力のことです。血液の流れがスムーズにいかず、圧力が高くなるほど血管に負担がかかります。そして、あるとき破けたり破裂してしまい、心筋梗塞や脳卒中などを起こしてしまう可能性があるのです。

 

可能性とはいうものの、日本人の死因の7割を占めているのが生活習慣病であり、その中でも多くの割合を占めているのが高血圧です。いわゆるドロドロの血液状態を放っておくと、高血圧の心配が高まってしまいますよ。

 

高麗人参でサラサラに

 

高麗人参には、サポニンをはじめとする様々な栄養素が含まれています。栄養のバランスが悪くなりがちな現代人には、もってこいの素材です。

 

さらに、アミノ酸なども豊富なため、体のめぐりをサラサラにしてくれる期待が持てるのです。これにより基礎代謝が高まり、全身の流れがスムーズになれば、高血圧の心配も改善されてきます。

 

紅参で血圧をコントロール

 

高麗人参の中には、高血圧の人によくない種類の加工法があるといいます。それらの人参については要注意が必要なのですが、その中で紅参と呼ばれる種類は唯一血圧調整の作用を持っているといいます。

 

血栓を除去する作用もあるといわれる人参サポニンを含む高麗人参ですから、上手に利用して高血圧を健康な状態に戻すようにしたいですね。

 

高麗人参のサプリメントなど、どのような加工法をとっているかをよくチェックして、選ぶようにしてください。血圧が正常になれば、全身の健康が保ちやすくなりますよ。

 

高血圧に良い高麗人参サプリはこちら