高麗人参の成分

高麗人参の成分

 

 

高麗人参には、古くから珍重されてきただけの優秀な栄養成分が含まれています。ビタミンやミネラル、アミノ酸、核酸、炭水化物などの成分がしっかり含まれたうえに特有成分であるサポニンが入っているのが特徴です。

 

サポニンとは

 

高麗人参に含まれるサポニンとは、人参サポニンと呼ばれるジンセノサイドです。実はサポニンには様々な種類があり、高麗人参に含まれるだけでも10種類以上あると言われています。そのどれもが別々の役割を果たしてくれるため、高麗人参には万能とも称されるほどの薬効を秘めているのです。

 

特によく知られているのは滋養強壮の作用で、疲れた体や精力が衰えた体を元気にする力があるとされています。また血球細胞の生成を促す作用もあり、貧血などが気になっている人には便利ですね。だからこそ高麗人参にはめぐりをよくするパワーがあるとされているのかもしれません。現代人に多いストレスを緩和するにも、副腎皮質ホルモンに作用するサポニンの力が重要になります。

 

アレルギーなどに期待のアルカロイド

 

高麗人参に含まれるアルカロイドという成分には、アトピーなどのアレルギー症状を改善する力が期待されています。免疫細胞を活性化してくれるので、アレルギーをはじめガンにも有用なのではないかと言われているのです。

 

他にも豊富なミネラルが人体の各臓器を正常に活動させてくれます。特に肝臓の健康をサポートしてくれるアルギニンは、お酒をよく飲む人、ストレスの多い人、栄養がかたよりがちな人などにおすすめの成分です。生活習慣が乱れていて肝臓に負担をかけがちな人は、高麗人参で本来の身体の働きを取り戻してみてはいかがでしょうか。